包頭鍍金工場(JSP)が本格生産を開始しました!

北京相模金属有限公司(BSM)が70%、金蒙汇磁有限责任公司が30%を出資して「包頭市金蒙相模电镀有限责任公司(JSP)」を設立しました。2018年10月より操業を開始し、現在25トン/月の処理をしています。今後の設備増強で100トン/月までの生産能力増強が可能です。工場の総面積は3,600㎡で天津鍍金工場の3倍の面積となっており、今後お客様向け製品の鍍金の主力工場として稼働をしてまいります。