磁石と肩こり(磁石の解説)

磁石の使用用途の解説です。

誰しも一度は肩凝りの時に、磁石を使用して凝りを治した事があると思います。
そうです、有名な凝りっている患部に貼るアレです。

実は人の体には微弱な磁気が流れています。
心臓に方位磁石を近づけるとわずかに反応し、脳から流れる微弱な磁気を
捉えるセンサーなどで磁気が流れている事が実証されています。

人体に流れる微弱な磁気を外部から補う事で筋肉の動きを促進させて、
凝りを解消するという考えがあります。
この場合、凝りをほぐしたい患部に正しく当てる事が必須です。

また血液が磁界の中を流れる事によって電圧が発生。
この電圧が血液の循環を良くする事で、
硬くなった筋肉がほぐされ凝りが解消されるというわけです。

普段何気なく使っている商品にも、磁石が応用されているのです。

ネオジム磁石でお困りの際はお気軽にお問い合わせください!                      お問い合わせは下記メールアドレスまたは、お電話下さい。

メールアドレス: 01otoiawase@sagami-magnet.co.jp                      TEL:042-773-2626