相模化学金属の特長

相模化学金属は、中国に工場を持つ磁石の国内メーカーです。 
相模化学金属 英語表記【SAGAMI CHEMICAL METAL】の
頭文字を取って
【SCM】の略称で親しまれています。

私たちはネオジム磁石の製造メーカーです。

<日本>
・日本人スタッフが常駐し、日本主導の生産、品質管理により高品質製品を提供。
・少量多品種から量産品まで短納期で対応

<中国>
・中国生産により、競争力のあるコストパフォーマンスを実現
・レアアース大国の中国で原材料調達から磁石完成品までの一貫生産

<信頼>
・主要生産設備及び各種分析器、検査設備は日本製を使用し、信頼性の高い製品を供給
・日本本社はISO9001、中国工場はISO9001、ISO14001の認証を取得

~ 相模化学金属3つの特徴 ~

1.安定供給を実現
中国政府系希土類供給会社との関係強化

2.安心の日本品質
原材料の調達から完成まで、徹底した工程管理による一貫生産

3.磁石のプロがスピーディーな対応                                                                             創業50年の歴史があり、経験豊富なスタッフが対応致します。

相模化学金属の強み

母材から削り出しでネオジム磁石を製造

  • 少量多品種を得意としています
  • MOQを設けていません。1個からでも製作
  • 金型のイニシャルコスト不要

中国自社工場にてネオジム磁石の一貫生産

  • 母材生産から、表面処理、最終検査まで一貫対応
  • 安定した品質・トレサビリティの徹底
  • 多くの国内上場企業様への納入実績

私たちのネオジム磁石で日本のモノづくりを支えます。
確かな経験と知識により短期間で製品実現

相模化学金属の挑戦

相模化学金属は、中国で製造したマグネットの

Q(品質)を保ち、D(デリバリー)

期日を守るため、工場の出荷から顧客の手元に届くまでの全てをしっかりと見届けることを職務と考えます。

少数精鋭で高効率を実現し、少量多品種から量産品まで短納期で対応致します。

SC炉(スプリットキャスト製法)、超急速冷却による高性能磁石を製作

高品質マグネットのパイオニアとして

相模化学金属は、希土類磁石の分野で中国に進出して、
独資企業を設立した最初の日本企業です。
日本と中国の双方に自社工場を持つ日本メーカーとして
安定した磁石製品の供給を実現しています。

会社ロゴ 相模化学金属

本日の原材料価格 【5-20

2022/05/20
[元/kg]
  • プラセオネオジ(Pr-Nd)
    1127.5
    ジスプロシウム(Dy)
    3375
    テルビウム(Tb)
    18350
    プラセオネオジ(Pr-Nd)
  • 原材料価格について
    前日比 テルビウム(Tb)-0.5% となっています。
    各種お問い合わせ
    閉じる

    お問合せとお見積り