磁石の解説【製品の小型化】

磁石と小型化について簡単な解説です。

従来、機器にはフェライト磁石が主流で組み込まれていました。

ですが、フェライト磁石は保持力が低く自身のN 極と S 極の距離が近くなり 自身の逆磁場で減磁 を起こしてしまうので磁石自身が大きくなってしまい機器の小型化には不向きでした。

そんな中、保磁力と磁力が強い特徴を生かしネオジム磁石が小型化の一役をかいました。

他の磁石に比べ磁力が強いので磁石の寸法を小さくする事が可能 、
          保持力も高く減磁を起こしにくい事で磁石の厚みを薄くする事も可能

これにより小型化に貢献しています。

より詳しく解説した資料をイプロスに掲載しています。                 思わぬ小型化のアイデアが浮かぶかもしれません!是非、ダウンロードしてみてください。                                                               製品の小型化に役立つネオジム磁石 その他資料 相模化学金属 | イプロスものづくり (ipros.jp)

どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせください!                      お問い合わせは下記メールアドレスまたは、お電話下さい。

メールアドレス: 01otoiawase@sagami-magnet.co.jp                      TEL:042-773-2626