ネオジプラマグ磁石

ネオジプラマグ磁石

 ネオジプラマグ磁石の特徴

成形のままで高い寸法精度と複雑形状が可能な磁石です!!

焼結ネオジム磁石と同様な組成(Nd-Fe-B)の金属粉末をプラスチックに混ぜて成形した磁石で、プラスチックを含有している分、磁力は落ちますが、成形のままで寸法精度が高い薄肉品や複雑形状の製品が製造できる利点があります。また、等方性の磁石はラジアル方向の着磁も容易で、多極着磁も可能です。温度特性はネオジム磁石より若干劣り、且つ80℃以上の使用には不向きです。

 特性データ(材質特性データ)

※以下の製品データは参考例です

 減磁曲線グラフ

 磁石物理特性

 製造プロセス

本日の原材料価格 【03-05】【アーカイブ
2021/03/05
[万元/トン]
  • プラセオネオジ(Pr-Nd)
    740
    ジスプロシウム(Dy)
    3550
    テルビウム(Td)
    12400
    プラセオネオジ(Pr-Nd)
  • 原材料価格について
    前日比 プラセオジム(Pr-Nd)+1% ジスプロシウム(Dy)0% テルビウム(Tb)-0.4% となっています。
    各種お問い合わせ
    閉じる

    お問合せと御見積り